看護学生の皆さんへ - 新潟臨港保健会 看護部

インターンシップ・見学申し込みについて

新潟臨港病院・新潟万代病院の看護や病院の雰囲気を
体験してみませんか?

インターンシップ 期間・内容等

開催期間 通年開催(月~金曜日)
※但し、祝祭日および当院特定休診日(8/13、12/30~1/3)を除く
時間 午前9時~午後4時
内容 病院概要説明、病棟での看護師体験、施設見学、フリートーク

病院見学について

病院見学は随時行っています。

インターンシップ申込と同様に専用フォームでお申込みください。

申込み方法

随時受け付けます。但し、希望日の2ヶ月前までにお申込みをお願いします。

問い合わせ先

  • 新潟臨港病院 TEL. 025-274-5331(代) 担当:看護部長(高橋)
  • 新潟万代病院 TEL. 025-244-4700(代) 担当:看護部長(米岡)

奨学金貸付制度について

目的

看護職員を養成する施設である大学、短期大学、看護専門学校等(以下「看護学校等」といいます)に在学する看護学生に対し、学費等、在学中に必要な資金を奨学金として貸し付け、就学の支援を行うことを目的とします。

対象者

奨学金を受けることのできる方は、看護学校等に在学中の学生で、看護学校等を卒業後、ただちに当法人の看護職員として勤務できる方です。但し、奨学金を貸し付けする人数は、毎年5名までとします。

奨学金の額および期間

奨学金の額は毎月5万円以内で、奨学金を受ける方が在籍している看護学校等で定められた就学期間の範囲内で貸し付けます。

奨学金の申請・決定

奨学金を受けたい方は、次にあげる書類を当院に提出し、申請していただきます。

  1. 奨学金貸与申請書(連帯保証人が必要です)
  2. 誓約書
  3. 看護学校等の入学を証明できる書類または在学証明書

奨学金の貸し付けは、前記の書類を選考のうえ決定し、申請者に通知します。

奨学金の停止・貸付金の返還

当法人の奨学金を受けている者(以下「奨学生」といいます)が、次の各号に該当したときは奨学金を停止し、それまで貸し付けた奨学金を返還していただきます。

  1. 自己の都合により奨学金を辞退したとき
  2. 学校を退学したとき
  3. 当法人の病院に直ちに勤務しなかったとき、及び当院に相談なく進学したとき
  4. 職員採用試験に不合格のとき、または国家試験に不合格となり、看護職員として勤務出来なくなったとき
  5. 当法人の病院に勤務してから、奨学金を受けた期間を経過するまでに退職したとき

奨学生は、奨学金貸与申請書の内容に変更があったときは、その変更事項を当法人に届けていただく必要があります。

返還金の額と返還期間

返還する奨学金の額は、奨学金として貸し付けた額の全額を返還していただきます(利息等はありません)。返還期間は、奨学生が奨学金を受けた期間と同期間を原則として、当法人と奨学生で相談して決定します。

返還債務の猶予

奨学生がやむを得ない理由により返還が困難となった場合には、返還期間を猶予する場合があります。

ページの先頭へ