先輩からのメッセージ - 新潟臨港保健会 看護部

新潟臨港病院 看護師

栄養サポートチーム専門療法士として患者さんの栄養改善に取り組んでいます

療養病棟苅部 まなみ

新人から8年間整形外科病棟で勤務し、現在は療養病棟で地域包括病床チームにいます。忙しいときは先輩・後輩がお互い積極的に声を掛け合い、フォローしてくれるので、とても良い雰囲気の中で仕事ができています。そのため栄養サポート(NST)委員会や褥瘡委員会で現場を離れる時も安心して委員会活動に集中できます。病院が資格取得に協力的なため、栄養サポートチーム専門療法士取得に必要な実習も、業務をこなしながら通うことができました。ぜひ私と一緒に働きましょう!

患者さんからの「ありがとう」の言葉に日々やりがいを感じています!!

整形外科病棟神田 裕里

私は学生時代に臨港病院の就職説明会に参加させていただき、アットホームな印象に惹かれ就職しました。外科病棟からスタートし、現在は整形外科病棟で働いています。整形外科病棟と言っても、内科・外科・泌尿器科・眼科と、広い分野の患者さんを受け入れているので広範囲の知識が必要です。時に大変ですが、患者さんから学ぶことが大変多いです。また、プリセプターの役割も担っています。プリセプティーの心の支えになれるよう知識や技術を身に着け日々一緒に成長していきたいと思います。

すぐそこに相談ができる環境があります

外科病棟佐藤 日向子

私は看護師として働き始め2年目になりました。看護師という仕事は、学ぶことが多く毎日勉強の日々です。忙しい業務の中でも、私が臨港病院で看護師を続けていける理由は、先輩方からの手厚いサポートがあるということです。仕事面での技術や知識はもちろん、精神面でもプライベートなことも相談に乗ってくださる先輩方に支えられ働くことができています。スタッフみんなで協力して業務を行い、不安なことがあればひとりで抱え込まず、すぐに相談できる環境があります。とても働きやすく魅力的な職場だと思います。

家庭と育児、仕事の両立をしています!

外来長谷川 美紗子

新卒で病棟に就職し、出産後1年間育休を頂き、外来で仕事復帰しました。現在は育児短時間勤務で9時から16時までの勤務です。外来勤務では定時に帰宅することができるため、家庭と子育て・仕事を両立することが可能です。時間内に終わりそうでないときには、他のスタッフが「仕事変わるよ」と申し出てくれます。私のほかにも子育て中のスタッフも多いため、みなさん協力的でとても仕事がしやすい環境です。

働きやすく、スキルアップできます!

内科病棟斎藤 萌子

私は結婚を機に福島から新潟にやってきました。県外から就職し、新しい土地で働くことへの不安はとても大きかったですが、スタッフの方から声をかけてくれたり、仕事の内容も分かりやすく教えてくださったり、相談に乗ってくれるのでとても働きやすい環境だと思います。福島にいた4年間は脳神経センターで学びました。現在の内科病棟は、呼吸器、消化器、腎・泌尿器科など様々な分野について学ぶことができ、たくさんの知識、技術を身につけることができます。また、院内だけでなく、院外の研修もたくさん参加できるため、スキルアップも期待できると思います。

個別性に合わせた看護が展開できるようになってきました

外科病棟小櫃 純

私は外科病棟で勤務し始めてから早2年が経ちました。初めの1年は覚えることがたくさんあり、正直日々の業務に追われる毎日でした。しかし先輩たちに、より良い看護を提供するためにどうしたらよいかを丁寧に教えてもらえたので、忙しい中でも充実した時間を過ごすことができました。今では退院支援が必要な患者さんを多く受け持っており、一人ひとり個別性に合わせた看護が展開できるようになっていると実感しています。

新潟万代病院 看護師

コミュニケーションが活発・スタッフのサポート体制も充実しています

病棟看護師桑原 舞

万代病院に入職した当初は、慣れない環境に戸惑うこともありましたが、忙しくても協力し合い、わからないことや困ったことを気軽に相談し合える雰囲気があるため、1人で抱え込むことなく安心して仕事ができています。当病院の病棟は一つですが、周術期や一般内科及び緩和ケアまで幅広い分野のケアや治療について学ぶことができ、看護師だけでなく、医師やコメディカルとも活発な意見交換ができる風土も魅力です。

相談できる環境なのでとても働きやすいです!

外来看護師楳田 純子

3人の子育てをしながら一番下の子が1歳になるのを機に入職し、外来に勤務しています。スタッフは同じく育児中の人や子育ての先輩も多く、色々と相談できる環境なのでとても働きやすいと思います。また、研修なども充実しており、認定看護師などを目指すためのサポート体制も整っているので子育てをしながらもスキルアップできることはとても魅力だと思います。

※所属・内容は2019年12月現在のものです

ページの先頭へ