地域医療福祉連携の取り組み - 地域医療福祉連携(地域連携センター)

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医とは、患者様やご家族の病気のことについて広く継続的にみてくれるお医者さんのことです。

検診や予防接種などの相談にも気軽に応じてくれますし、ご家族とともにかかりつけであれば、家族の状況や生活習慣なども把握しています。

病状により入院や検査が必要になった場合、新潟臨港病院だけでなく、適切な病院を紹介してくれます。かかりつけ医を持ち、効率よく医療を受けましょう。

かかりつけ医

かかりつけ医からの紹介で新潟臨港病院の受診もスムーズに

初めて新潟臨港病院を受診される際、紹介状や予約が無い場合、診察までにかなりの時間お待たせすることがあります。かかりつけ医からの紹介・予約があれば待ち時間を短縮できます。

かかりつけ医の紹介状交付から受診後までのながれ

1. かかりつけ医へ受診

かかりつけ医に受診され、新潟臨港病院への受診を勧められたら「予約をとってほしい」とお願いして下さい。

2. かかりつけ医が臨港病院に予約手続き

かかりつけ医が新潟臨港病院に予約手続きをします。

3. かかりつけ医から紹介状と予約券の交付

かかりつけ医から紹介状と新潟臨港病院の予約券をお受け取りください。

4. 新潟臨港病院で受診

紹介状・予約券・保険証をご持参のうえ、新潟臨港病院で受診されてください。当院の受診手順については「受診の手順(初診)」をあわせてご覧下さい。

5. 新潟臨港病院からかかりつけ医へ受診報告

新潟臨港病院からかかりつけ医に受診結果が報告されます。

6. かかりつけ医がフォローアップ

新潟臨港病院での急性期の治療が終わった方や、症状が落ち着いた方は、かかりつけ医が診察や投薬を行います。

かかりつけ医をお持ちでない方へ

当院受診中の方で、今までかかりつけ医をもたず、ご紹介を希望される方には「地域連携センター」が病状・地域・通院などの条件をふまえて選定のご相談に応じます。相談は無料です。

また、近くの医院・クリニックをお探しになられる場合は地域医療福祉連携機関(医療連携協力機関マップ)をご覧ください。

ページの先頭へ