地域医療福祉連携の取り組み - 地域医療福祉連携(地域連携センター)

地域医療福祉連携(地域連携センターのご案内)

地域に貢献する新潟臨港病院

当院は、地域の診療所や他の医療機関との機能分担を図るだけでなく、かかりつけ医との「連携と協働」によって、より迅速で的確な医療サービスを提供し、地域の方々の健康を支えたいと考えています。また、新潟大学医歯学総合病院をはじめ高度専門の医療機関との連携にも意欲的に取り組んでいます。連携による医療ネットワークの確立は、救急から急性期・リハビリテーション・療養・在宅復帰にいたるトータル医療の提供をより密なものにします。

当院では、医療機関との連携にとどまらず、保健や福祉に関する機関や地域住民との「地域医療福祉連携」を強化促進するため「地域連携センター」を設置し、取り組みを推進しています。

安心・信頼の医療ネットワークづくり

新潟臨港病院と他の医療機関との関わり

地域医療福祉ネットワーク

地域連携センターの主な取り組み

1. 地域の病院・開業医・福祉施設と当院を結ぶ「窓口」として機能し、「地域医療福祉連携」を促進します。

診療・入院予約などの「前方連携」に加え、患者様の状態や希望に即した転院や地域の開業医様への逆紹介、福祉施設への円滑な入所など「後方連携」を重視してまいります。

2. 従来の医療連携機能に、ソーシャルワーク(社会福祉援助)機能を加え、医療福祉相談にお応えします。

患者様の生活に即した制度活用などについて福祉相談に対応します。(医療福祉相談についてはこちらもご覧下さい)

3. 地域の一拠点施設として、コミュニティワーク(地域活動)を行ってまいります。

「市民公開講座」の開催や「ボランティア活動」の受入など、地域の方々との交流事業を行い、医療福祉の面から地域に貢献します。

地域における医療・福祉連携(具体的な取り組み)

新潟市東区内の一般科3病院(木戸病院・桑名病院・当院)の医療連携部署担当者により、平成20年に「東地域医療連携担当者会」を発足しました。当センターでは同会の事務局機能を担っています。

同会では新潟市との共催で「東区医療福祉連携会議」(研修会)を過去4回(H24.1現在)開催し、地域の病院・介護施設間の連携強化、医療・介護の質の向上を目指しています。

また、今後、地域他機関との共同で一般市民向けのセミナーを開催することなども計画しています。

地域の皆さんとの関わり
健康講座を開催
  • 毎月第3水曜日に糖尿病教室を開催しています。内科のみならず、外科、歯科口腔外科などの医師が身近なところからできる生活習慣病対策を指導しています。
    健康に興味がある方ならどなたでも参加できます。
  • 年1回、当院の医師らを講師とし、様々なテーマで市民公開講座を開催しています。

※開催予定などは「お知らせ」のページでご案内します。

糖尿病教室の様子
糖尿病教室の様子
ボランティア活動
  • 地域の方々、保育園の園児がときどき療養病棟を訪ねて、ボランティア活動として演奏や見せ物を披露してくださいます。ボランティアの方々と患者さんとが一緒に楽しめる憩いのひとときです。
  • 病院エントランスでは、診療申込や各種受付機器の操作のお手伝い、院内のご案内を行う「外来ボランティア」が活動しています。

※「外来ボランティア」に関するお問い合わせは、地域連携センター(医療福祉相談室)担当まで。

ボランティア(演奏会)の様子
ボランティア(演奏会)の様子

ページの先頭へ